パブコメ募集のラストスパートにご協力を!

環境省パブリックコメント募集の締切が、今週末27日に迫っています。

一般飼い主の意見が法律に反映されるための、5年にたった1度こっきりのチャンスです。

動物たちへの思いを、自分の国に反映させましょう。

以下リンクはすべて同じ文面で、携帯からも送信できる「1分で送信OKシリーズ」です。
https://business.form-mailer.jp/fms/070fc0ed8311
https://business.form-mailer.jp/fms/71d817e08305
https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245

PCのメールやFax等で、もっとしっかり意見を伝えたいと思われる方は、以下をご参照ください。
https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment
http://www.1101.com/george/2011-08-19.html

BoRN窓口担当のテラムラは、今回の主要案件以外に、以下の文面を追記してPCからメールを送信しました。

-----
(その他)殺処分方法の改善
●二酸化炭素のみによる殺処分を禁止し、麻酔薬併用の方法に改善すること。

意見:賛成します
動物愛護の観点からも、二酸化炭素による殺処分方法は禁止すべきです。自治体によって頭数や予算による違いがあって一律の規制が難しいのであれば、もっと積極的に譲渡や愛護団体への委託譲渡を検討し、殺処分頭数の減少を図るべきです。譲渡に関しては、既にたくさんの自治体で前例があり、長く行われていることですから、不可能であるはずがないと思われます。
二酸化炭素の処分について、問題があることは国も認めている以上、放置することはできません。また、今回の法改正で反映しない場合は、中央環境審議会動物愛護部会において、専門委員会を設け、特に議論することを求めます。
-----


以上、ご協力をよろしくお願いいたします。



by Borzoi_jp | 2011-08-23 14:56 | Borzoi.jp

カテゴリ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧